胎児がすくすく育つ葉酸サプリ|赤ちゃんができるまでの道のり

女性

積極的に摂取したい物

妊婦

赤ちゃんは、子宮の中で10ヶ月過ごします。その間、母親は赤ちゃんが元気に育つよう栄養たっぷりの食事をしなければいけません。さらに、妊婦の時は、食べ過ぎによる肥満が心配されるため、量の調節は必須でしょう。とはいえ、1つの人間を子宮内で育てるのですから、妊婦へかかる負担も相当なものです。栄養の良い食事を摂る大切さは耳にタコができる程聞かされているはずです。産婦人科で行なう妊婦健診でも、助産婦や栄養士の指導で、食事改善の見直しやアドバイスを受けることができますから、少しずつ取り入れられるよう、努力することが必要です。また、この取り組みをすることで、元気な赤ちゃんを産むことができるので決して無理はできません。

産婦人科では、血液検査を数回行いますが、ここで貧血の診断がくだされた時、鉄分の摂取を余儀なくされます。最近は妊婦が安心して服用できる鉄分サプリが販売されているため、食事を作るのが困難な場合は積極的に活用していきましょう。尚、鉄分は野菜から摂取することが可能です。例えばほうれん草や大豆製品、切り干し大根には豊富な鉄分が含まれるので、不足しがちな鉄分を補うのに最適です。産婦人科でも薬や漢方薬の処方がなされますから、併用しつつ、鉄分や栄養を上手に摂取していきましょう。骨と歯を丈夫にするカルシウムも妊娠中積極的に摂取したい食物です。桜えびやししゃも、便秘気味の妊婦が快便になるヨーグルトにも豊富に含まれています。これらの栄養素を積極的に摂取していき、体調管理をしていきましょう。